フォト
無料ブログはココログ

« 目の前に・・・ | トップページ | 本当の友達 »

2018年1月17日 (水)

虚言症・・・

社労士をしていて、ハラスメントやメンタルヘルス等の

相談を受ける機会が多くなりましたが

その中でも結構厄介なのが、この「虚言症」・・・down


自分がついている嘘が、次第に真実であると

思いこんでしまう心の病です・・・sweat02


正式には「病的虚言症」や「空想虚言症」と呼びます。


本人は、空想の中で役(主人公)になりきってしまい

嘘をついている意識がほとんどない、という特徴がありますsweat01


なので、その人から話を聞いた周りの人も

それが「嘘」であると気づくことは、ほとんどありませんwobbly


自分の願望を満たすために嘘をつき

結果として、相手もダマしてしまうことなる・・・

んん~、巻き込まれた人は、たまったもんじゃあ

ありませんね・・・down


巻き込まれた人が「違う」と訴えても

きっと誰にも信じてもらえないでしょう・・・weep



じゃあ、何が原因でそうなるのか・・・?



子どもの頃から、親からの大きな期待を背負ってしまい

プレッシャーをかけられ続けたことが原因と

考えられていますthink


そのプレッシャーから逃れるために

自分の都合のいい空想の世界を

作り上げてしまうのです・・・mist


もし、大人になってから発症したとすると

自分のコンプレックスを隠すため・・・


要するに、自分に自信がないから・・・sweat01


ちょっと似たようなものに「演技性人格障害」

というものがあります。


自分でシナリオを書き、その通りに自分で演じてしまう・・・

というもの・・・


周りからの注目を浴びたい・・・自己顕示力の強い人が

なりやすいようです。


そのため、対人関係が不安定になる機能障害を伴います。

こちらは、虐待や親からの愛情不足でが原因と考えられています。

要するに、寂しがり屋 → 「かまってちゃん」ですねsweat02


「虚言症」も「演技性人格障害」も

「いい人」を演じますので

そのうち無理がきてしまい

気づかないうちに物凄いストレスをためてしまいます・・・sweat01


そして怖いことに、どちらも「ストーカー」になりやすい

ということ・・・shock


ここまでエスカレートすると、本当に怖いですね・・・sweat02


残念ですが、どちらも治療は難しいです・・・

自分の嘘を認めようとしないワケですからね・・・down


こんな怖いタイプの人、実は会社でも会社外でも

結構周りにいるんですよ~crying


実際私も何度か会っていますし、その本人と直接

話をしていますから・・・shock


どちらもプライドの高い人がなりやすいため

周りに「いい人」で「プライドが高い」人がいたら

要注意かもしれませんよ・・・bearing

« 目の前に・・・ | トップページ | 本当の友達 »

コメント

厄介な病気があるんですね~
”自己満足”で済むだけならいいですけど、他人に迷惑をかけられては困りますね・・
ましてや、ストーカーなんて言語道断ですね。
あまり巻き込まれないといいですね(苦笑)

構ってちゃん🎵

繰り返し、相談が入りますよね。
ブログ、たいへん参考になりました。

ありがとうございます🎵((o(^∇^)o))


だおもんさん

本当に厄介な病気だと思います・・・sweat02
巻き込まれたら大変です・・・coldsweats02

だおもんさんもお気を付け下さいねsign01

寅さん

少しでも参考になったのなら
嬉しいですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578282/66271008

この記事へのトラックバック一覧です: 虚言症・・・:

« 目の前に・・・ | トップページ | 本当の友達 »