フォト
無料ブログはココログ

« 幸せになる勇気① | トップページ | 旅するバジル♪ »

2018年7月 3日 (火)

幸せになる勇気②

昨日の続きで

「嫌われる勇気」で人間関係が良くなる5つのポイント


①他人からの評価を気にしない


周りからの評価を気にすると

不安定になりやすいんですね・・・


やはり、「気にしない」のが1番なのかも


②自分の価値観をハッキリさせる


どんな行動をとっているときの自分を

「好き」と思えるか・・・を改めて考えてみるのも

いいかもしれませんね


③他人を変えようとしない



自分の意思を尊重するとともに

相手の意思も尊重することも大切


これは、こちらが相手を尊重しても

相手が私を尊重してくれない・・・ということ

いーっぱい、ありますからね・・・


私が1番最初に就職した会社の会長が

正にこの考えをお持ちでしたね




「自分の常識は、他人には当てはまらない。

これは会社も一緒で、自分の会社の常識は

他社とは違う。これがちゃんと理解できなければ

会社として生き残れない。

人としても、相手を尊重することを忘れちゃダメだ」と・・・


もうお亡くなりになってしまいましたが

新入社員のときに、このお考えを

ご教示頂けたのは、大変有り難かったと思っています


大人になれば、なるほど、この言葉の重みが

実感できる気がします


④「いま ここ」を大切にする


目の前のことを一生懸命打ち込んでいる人は

人間関係に悩む余裕すらないそうです。


今できることを真剣に、丁寧に取り組むことで

余計な感情を手放すことができる、とのこと・・・


⑤他人と自分を比較しない


これは、私もブログで何度も書いていますね~

「劣等感」は、他人と自分を比較することで生まれる

対人関係の「悩み」のこと・・・


この比較をし続ける限り、他人の言動が気になってしまい

「嫌われる勇気」も発動しにくくなる・・・と・・・


今の時代、SNSなどで、他人と自分を比較しやすい

環境にありますからね~


それにハマると、いつも人と自分を比較して

どんどん不幸になっていく・・・ということかも

しれませんね


う~ん、なかなか興味深いことが載っていて

とても参考になりました

« 幸せになる勇気① | トップページ | 旅するバジル♪ »

コメント

自分の場合、自己評価
①○ ②○ ③△ ④△ ⑤△
ってとこですかね(笑)

③の、価値観や物事の判断基準など、人それぞれ千差万別だっていうことは、つくづく感じます。
相手を尊重することはマストだと思います。

その上で、集団行動する最低限の相手への配慮というのも必要だと思います。
個人の価値観を大事にできるのも、その最低限の秩序(=コスモ)がベースになっていないといけないと思います。
その秩序がないと、たとえば、1人1人が完全な自由を主張し、利害が相反したときに、気に入らないからといって相手を殴ったり、ましてや殺したりなんかしてはいけません。
それじゃ混沌=カオスですよね。
”自由”という価値観を尊重するためには、”殴っちゃいけない”、”殺しちゃいけない”という最低限の制約が大前提です。
その秩序=コスモがあってこそ、ということは忘れてはいけないと思います。
その秩序=コスモを無視して、”私は私なんだから・・・”と好き勝手やるのは本末転倒ですよね。
真の意味で、相手を尊重し、気持ちよく暮らしていけるといいですね~

勉強になります。

志とか、夢を追うときの、相手との関係性において、配慮が欠けると、賛同していただけないし、、、、、

配慮を超えて魅力的な方もいらっしゃるし。

配慮が強い忖度になると裸の王様になりかねないですよね。

何度か読み返してみますね🎵((o(^∇^)o))

だおもんさん

正直ですね~
ここまで自己評価をされるとは・・・

寅さん

嬉しいコメント
ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せになる勇気②:

« 幸せになる勇気① | トップページ | 旅するバジル♪ »